この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

自作のワカサギ外し器に500円以上かけるなら、素直にコレを買いましょう

先日200円でワカサギ外し器を自作するという記事を書きました。

自作ワカサギ外しの作り方、最安の200円でワカサギ外し器を作る!
自作ワカサギ外しの作り方、最安の200円でワカサギ外し器を作る!
ワカサギ釣りにハマってくると、どうしても気になってくる「手返し」。 手返しというのはワカサギを釣ってから外してまた竿を戻すという一連の...

明日、実戦デビューする予定なので別途レポートしようと思いますが、実はワカサギ外し器って「550円」で買えるんですね笑

この「わかさぎぷっちん」というアイテム。

これがamazonでも600円くらいで購入できますし、釣具屋さんだともうちょっと安いかな?500円ちょっとで購入できます。

市販のワカサギ外し器

昨日近くのフィッシュランドに紅サシを買いに行ったのですが、シーズンなのでワカサギ関連の特設コーナーができていたんですね。

興味があったのでふらっと見てみたら、今年はワカサギ外し器がいくつか並んでいました。

プロックス ワカサギ外しアイアンクロー

まず見映えも良くて性能も高そうなプロックスのワンタッチワカサギ外し。

ワカサギ外し器の角度調整もできて、しかも3方向に取付可能なカウンターまで付属しています。

ワカサギ外しの部分がアルミ製で、針も引っかかりづらくなっているのではないかと。

ナカジマ ワカサギプッチン

そして前述のわかさぎぷっちん。

これが大量にワゴンにありました笑

安いから万が一壊れてもそんなにダメージはないですよね。

確かフィッシュランドでは550円で売っていました。

なので、自作のワカサギ外しに500円以上かけるのであれば、こちらを買ったほうが良以下もしれませんね。クリップと外し部分が一体成型なので、頑丈だと思いますし。

しかしAmazonのレビューをみると、素材がプラスチックのため針が刺さってしまうらしいです。それだとせっかくのワカサギ外しなのに手返しが遅くなってしまう・・・

プロックスのカラーバリエーション(オレンジやグリーン)もプラスチック製なので、購入する際は気をつけましょう。

ナカジマ ワカサギぷっちんメタル

なんて言っていたら、メタルバージョンがありました。

これで前述の針刺さり問題が改善されています!

しかし・・・しかしやっぱりデザイン的にはアレ!!

そしてお値段も倍くらいするので、これを買うなら・・・って言う感じもします。

DIYや工作好きなら自作で!

プロックスのアイアンクローのやつはカッコイイし使い勝手も良さそうなので、買うとしたらプロックスアイアンクロー!

ですが、自作するのもやっぱりたのしいですよ!

自分のスタイルに合ったものを作れるし使い勝手も自分好みにできます。

なにより道具に愛着が湧きます!!

DIYや工作好きな方なら、ぜひ自作のワカサギ外し器つくりにチャレンジしてみてください。

自作ワカサギ外しの作り方、最安の200円でワカサギ外し器を作る!
自作ワカサギ外しの作り方、最安の200円でワカサギ外し器を作る!
ワカサギ釣りにハマってくると、どうしても気になってくる「手返し」。 手返しというのはワカサギを釣ってから外してまた竿を戻すという一連の...

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
さっぽろワカサギいんふぉの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!