この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

【釣り道具DIY】ワカサギ釣りのピンセットやハサミはツールスタンドへ収納!

氷上ワカサギ釣りをする際にあると便利なのが小さなテーブルです。

氷の上に道具を置くとツルッと滑って、なぜだか穴に吸い込まれるように落ちていく。よくある光景です。

なので、みなさん折りたたみテーブルを持参しています。

僕が愛用しているのはロゴスのハードマイテーブル。

【ロゴス ハードマイテーブル】コンパクトで堅牢、ワカサギ釣り用のテーブルはやっぱりこれ!
今日の札幌、ものすごい積雪でした。朝からずっと降っている感じで、ホワイトクリスマスどころじゃないです。ただ、これだけ雪が降るとちょっと嬉しくなってきます。雪が降って、寒くなると川が凍って・・・ワカサギ釣りシーズン開始!笑今回はワカサギ釣りに

サイズ感もちょうどよく、天板のフチが反っているので小物が落ちづらいのが嬉しい。

とはいえやはりコンパクトなテーブルなので、ハサミやらピンセットなどを置くと煩雑になるというか、散らかってしまいます。

今日のセッティング

これはなんとかしたい!

収納王としてはなんとかしたい!!

ってなわけで、みんな大好き100円ショップへ行って、釣り道具DIYをすることにしました。

今回の目的は『散らかりがちなテーブルの上を綺麗に便利に収納する!』こと!!

ツールスタンドを作ろう!

ツールスタンドといえば格好良いですが、ようするにペン立てを使ったDIYになります。

完成形はこちら!

ペン立て

じゃん!

え、ペン立てを置いただけ!?

いや、ちゃんと一工夫してます。のちのち説明します。

タワーペンスタンドという商品です

こちら、キャンドゥで購入したタワーペンスタンドというもの。

セリアでも同じものが売っているようです。Desk Labo(デスクラボ)というシリーズらしいです。

100円ショップなので、当然108円。

108円で、あなたのワカサギライフがより豊かに!!

小物収納、カウンターも!

このタワースタンド、絶妙な角度と仕切りの数!

ツールの収納にピッタリ

こんな感じで、よく取り出すハサミとピンセットは手前に、エサを触った指を拭くタオルを2つ目に、一個飛ばしてカウンターを乗せると、カウンターを持たずにカチッと押せちゃう!

小物、タオル、カウンターがこんな省スペースに収納できるのは気持ちいいです。

竿立てにしてエサ付け快適!

なぜ一つ空けたかというと・・・

竿を立てればエサ付けも簡単

竿立てに使います!!

竿を立てると何が便利かって言うと、エサ付けが劇的に楽になります。

氷上に竿を置くと、真っ白い氷の上で糸や針を探すのは困難です。

しかも頭を下げる格好になるので、厚着をする氷上ワカサギ釣りでは苦しい事この上なし!

竿立てを使うと穂先からオモリまでピンと張るようにすることで楽な姿勢で、楽にエサ付けができるようになります。

実際にやってみたら本当に楽だったよ!

ペンスタンドを固定する

でもテーブルの上に乗せるだけでは不安定です。

カウンターを押すだけでもズリッといっちゃいそうだし、竿なんか立てたら倒れちゃいそう。

そこで、ペンスタンドを固定したいと思います。

固定するのに使ったのが「ネオジム磁石」!!

マグネットで固定

2つの丸いのがネオジム磁石です。ネオジム磁石とは超強力な磁石!!

ロゴスのハードマイテーブルは天板が鉄なので、ガッチリ磁石がくっつきます。

でもタワースタンドはプラスチック。

なので、薄い鉄板を貼り付けます。

この鉄板は裏が両面テープになっていて、平らな面であればどこでも貼り付けられます。

これらも100円ショップで売っていて、ネオジム磁石は文房具コーナー、両面テープ付き鉄板はキッチンコーナーで売ってます!!

100円ショップ万歳!!

使用実例

これは前回のワカサギ釣りで初めて使ったシーン。

ワカサギ釣り道具

まだカウンターをしかるべきところに収納していない、半人前だった頃の僕・・・

マグネット固定のお陰で使用中もグラつくこと無く、ストレスフリーで使うことができました。

そうそう、マグネット固定なので右でも左でも、真ん中でも固定出来ます。便利!!

以上、総額324円、釣り道具収納に便利なツールスタンドでした!!

スポンサーリンク
【釣り道具DIY】ワカサギ釣りのピンセットやハサミはツールスタンドへ収納!
この記事をお届けした
さっぽろワカサギいんふぉの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!