この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

【ワカサギ釣り2013】再び石狩川放水路へ。爆釣必死の誘いテクニックを身につけた!

またまた、石狩川放水路へワカサギ釣りへ行って来ました。

先日の爆釣を再び体験すべく、同じ場所、同じチーズサシでのチャレンジ。

これでまた3ケタいけば、この設定は完璧でしょ!ということで。

7時半ころには現地に到着しました。

今回はドッペルギャンガーのワカサギテントの出番です。風が強かったら厳しいかなと思ったのですが、先日の暴風雪はどこへ行ったのやら、とても穏やかな天気でした。

ドッペルギャンガーワカサギテント

テントの中は一生懸命ドリルで穴を開ける友達。がんばれー。

石狩川放水路は駐禁を取られるぞ!

そうそう、これから石狩川放水路へ行かれる方に注意喚起!

みんな路駐している放水路の橋の上や川の博物館前は警察が巡回しています!

今日も釣りをしている最中に、警察がスピーカーで車の移動を呼びかけていましたし、先週は駐車禁止の切符を切られていました。

徒歩5分くらいの佐藤水産の駐車場が朝から開放されているので、そちらを利用しましょう。

楽しい釣りをしているのに駐禁切符切られたら悲しいですからね。

ちなみに、佐藤水産から放水路まで、シーズンによっては川の上を歩いて行くことができます。氷が厚いときね。

ただし暖かい日はちょっと危ないかも!あと川の中央とかは氷が薄いので、絶対に近寄らないほうがいいです。人が歩いた跡があれば、その上を通りましょう。

今日は川を歩いて放水路まで行ったのですが、景色もいいし気持ちいいですよ!

茨戸川パノラマ

パノラマ不器用で友達の体が半分切れちゃいました。心霊じゃないですよ。

本日の釣果はいかほど?

場所は石狩川放水路と茨戸川の合流地点、エサは手製チーズサシ、時間は8時半〜16時くらいまで(長っ)頑張りました。

場所とエサは前回とほぼ同じです。

そして釣果は・・・

自己ベスト131匹!

友達はなんと200匹超!

写真はありません・・・撮ってもただただワカサギだらけなだけだし笑

入れ食い!っていうのは1〜2回あったかな、というくらいですが、比較的コンスタントに釣れ続けました。

釣れなくなったら棚を探るとまた釣れ出す、と言った感じです。だいたいは氷の直下にいたんですが。

そして今回はウグイちゃんがゼロ!これは嬉しい。

強めの引きがあり「ウグイちゃんか!?」と思う時も、実は活きのいいワカサギちゃんだったりで。

しかも型が結構良かった!シーズンも後半だから成長してるのかな?

ワカサギ釣りテクニック

今回は自前にいろいろ調べていきました。

岬状のポイントは釣れやすい、とか朝夕は捕食のために水面付近に上がってくる、とか。

誘いの方法も今までとは変えてみました。

参考にしたのはダイワのワカサギ釣りページ

ワカサギ釣りのコツ!

これはそのページの説明画像なのですが、妙に納得してしまったのです。

揺れるエサに食い付けずイライラしているワカサギは、突っ込むようにエサを頬張り、アタリがでます。

うんうん、確かにワカサギの気持ちになって考えるとその通り。

で、早速試してみたら確かにアタリがでた!

アタリが出たら手首を返すようにして竿を上げて、バンバン釣ることができました。

このテクニックとチーズサシが組み合わさったらホントに最強でした。

僕の中で鉄板です。

釣果が上がらなくても責任は取れません笑

スポンサーリンク
【ワカサギ釣り2013】再び石狩川放水路へ。爆釣必死の誘いテクニックを身につけた!
この記事をお届けした
さっぽろワカサギいんふぉの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!