この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

漁川で渓流釣り、イワナ、ヤマメを狙う。

今シーズンの渓流釣り、スタート!

毎年この時期になると、会社の後輩や仲間と「釣り行きましょう!」という話が出てきます。

行くときもあれば、話だけで終わってしまうこともあるのですが、今年は何やら後輩が息巻いている・・・すでに3回ほど渓流釣りに行っている様子!

それならば、と言うことで土曜日の早朝に渓流釣りに行くことになりました。

渓流釣りポイントへ

こんな山奥を一人で・・・

集合前にちょっとしたハプニングがありまして、集合が1時間ほど遅れてしまいました。

一般的には「寝坊」というやつです。

後輩は先に集合場所についていたようで(つまり時間通りなのですが)、僕が遅れると分かったので先に入渓していました。

しかし今回目指す場所、僕は一度も行ったことがありません。

自然の中なので目印になるようなものもなく、おおまかに場所は確認したものの無事に出会えるかどうか不安でした。

結果的には後輩が目立つ場所にいてくれたということもあり、無事に合流することができました。そこでトランシーバーを受け取り、ようやく釣り開始です!

大自然の中で

写真は後輩に撮ってもらった自分です。

へんな格好w

イワナ、ゲット!

上流を目指しつつ、ヨサゲなポイントを狙います。

ちなみにルアー派です。いつもシルバーのスプーンから投げ始めます。好きなんです、安いから笑

最初は腕鳴らしに・・・投げていると。

なんと、早くもゲット!

ヤマメゲット!

・・・イワナで合ってますか?

まだまだ経験が浅いので、ヤマメ、イワナ、アメマスなどの区別がつきません笑

ネットで調べてみるとイワナっぽいかな?

このあとにも白い斑点のを釣ったのですが、写真は撮ってないです。

あれはなんだったんだろう笑

自然の中にいるのは気持ちがいい

いつもは都会の喧騒の中にいるので、やはり自然のなかは気持ちがいいです。

聞こえるのは川の音、鳥の声、木々のざわめきだけ。

今回攻めた川も上流域なので水がめっちゃ綺麗!

水中撮影

まるで水槽のなかみたいに澄んでいます。

だけど、たまにゴミが落ちてたりもします。マナーがなってない!!

ポイ捨てする人の気持ちは理解できません。

不足していた道具

さて、今回は合計で3匹という釣果だったのですが、十分に楽しんだ釣行でした。

しかし足りない道具というのも明らかになったので、今後買い揃えていきたいなと思います。

また、今回後輩が持ってきて、ものすごく便利だったのがトランシーバー

これは本当に便利ですね!離れた相手と話せる、たったこれだけのことですが、ケータイの通じない自然のなかで効率的にやりとりをするには必須だと思いました。

ポイントの移動、休憩、報告など、いちいち相手のところまで行く必要がないのは本当にGOOD!

アマゾンで10,000円以下でセットを買えそうなので、これはいずれ買いたい。後輩が持ってきたEXPLORERのET-20が最安っぽい。

スポンサーリンク
漁川で渓流釣り、イワナ、ヤマメを狙う。
この記事をお届けした
さっぽろワカサギいんふぉの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!