この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

サシは暖かいところに置いておくとヤバイ!長期保存は冷蔵庫で!

昨日買ったサシなんですが、明日使うということで、冷蔵庫に入れず室温にて保管していました。

餌用に使っているプラスチックタッパーにオガクズごと移して、スライスチーズを入れて放置していたんですが、どうも元気が無い。

もっと活きを良くしようと、ストーブに近いところに置いておいたら予想通りもぞもぞし始めました。

よしよし、と思って別の作業をはじめて数時間・・・

なんかサナギになろうとしている!?

サシ

なんか他のサシと違って色が赤黒く、そして動かない!

死んでいる・・・んじゃないよね?

絶対次のステージに移行しようとしてるよね!?

保存は冷蔵庫で!

どうやらサシは常温においておくと4日ほどで羽化してしまうとか。

つまりその前にはサナギの期間があるので、常温には置いておかないほうが良さそうですね・・・

冷蔵庫に入れておくと、冬眠状態になるそうでサナギにすらならないようです。

サナギはエサにならない

サナギの状態になると、ニオイもなく、表面も硬くなってしまうので、エサとしてはまったく使い物にならないらしいです。

幼虫はふにょふにょしてますからワカサギも食いつきやすいんでしょうね。

それにしてもサナギになっただけでもこれだけ気持ち悪いので、羽化だけは絶対にさせないようにしたいですw

スポンサーリンク
サシは暖かいところに置いておくとヤバイ!長期保存は冷蔵庫で!
この記事をお届けした
さっぽろワカサギいんふぉの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!