この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

釣行にベストな小ささ!やかんに収納できるキャプテンスタッグのガスカートリッジ

ワカサギ釣りの時、どうしても粘ってしまいお昼をまたいでしまうので、お昼ごはんを持って行きます。

コンビニのパンやおにぎりが多いのですが、やっぱり寒い中で食べたくなるのはカップラーメン!

というわけでアウトドア用のガスコンロとガスカートリッジ、やかんを持っていくのですが、なるべくコンパクトに持ち歩きたくなるのが男の性。

今回、やかんのなかにすっぽりと収納できるハーフサイズのガスカートリッジを購入してみました。

通常サイズの半分!

言い過ぎました、通常サイズの2/3!

左が従来使っていた内容量250gの通常サイズ、右が今回購入した内容量150gのハーフサイズです。

キャプテンスタッグ レギュラーガスカートリッジ CS-150

庶民の味方、キャプテンスタッグです。

値段だけ見てしまうと、正直コスパは悪いです。

一番オトクなのは内容量500gのものですね。

ただ、デカイし重い。

背も高いので不安定になる(実際は重量があるのでそうでもない)

なにより、ハーフサイズは収納に便利!!

ヤカンに入るサイズ!

今まで通常サイズのガスカートリッジを使っていたのですが、ヤカンの中に無理やり入れて持ち運びしていました。

キャプテンスタッグ レギュラーガスカートリッジ CS-150

入りきってないです笑

ところが、ハーフサイズ缶だと・・・

キャプテンスタッグ レギュラーガスカートリッジ CS-150

すっぽり!!!

ちょっと隙間すらあるので、布巾も入れると中で暴れなくてグッド!!

多少コスパを犠牲にしても、持ち運びやすさ、軽量さで選ぶならハーフサイズ缶ですね。

一回の釣行で使い切ることもないですし。

やかんも安定?

実際にお湯をわかすときはこんな感じです。

キャプテンスタッグ レギュラーガスカートリッジ CS-150

ハーフサイズ缶なのでガスコンロの位置が低くなり、安定感があります。

氷上はどうしても不安定ですから、この安定感は重要ですね。

ちなみにテーブルに貼ってあるのは滑り止めです。

テーブルが多少傾いていても、この滑り止め加工をしておけば安心です!

一工夫!氷上で安定しないテーブルには滑り止めを付けるとアラ便利!
一工夫!氷上で安定しないテーブルには滑り止めを付けるとアラ便利!
何度か現場をこなす(ライブみたいな表現に・・・)と、使っている道具に不満が出てきたりしませんか? 僕のワカサギ釣りグッズの中で、ものす...

ちなみに、ガスコンロとガスカートリッジの組み合わせを他メーカー同士にする場合は、自己責任で・・・

スポンサーリンク
釣行にベストな小ささ!やかんに収納できるキャプテンスタッグのガスカートリッジ
この記事をお届けした
さっぽろワカサギいんふぉの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!